エクシブ山中湖サンクチュアリ・ヴィラ

  • グレード: スーパースイート
  • 宿泊日数: 13泊
  • 売り希望:800万円
  • 諸費用概算:79万円
他特記事項:
■この会員権で共通利用できるグレード
ACCBEECSES新S

購入ご相談、お問い合わせ

※必須
※いずれか必須
※お電話の場合は市外局番からご入力ください。
※その他をご選択の場合、会社名や肩書きなどをご入力下さい。
※お電話の場合は市外局番からご入力ください。






※郵便番号を入力すると町名まで入ります。番地等をご記入ください。

エクシブ山中湖 概要

エクシブ山中湖 外 観
外 観
  • エクシブ山中湖 全 景 全 景
  • エクシブ山中湖 サンクチュアリ・ヴィラ サンクチュアリ・ヴィラ
  • エクシブ山中湖 トリートメントサロン トリートメントサロン
  • エクシブ山中湖 サンクチュアリ・ヴィラ ラウンジ外 サンクチュアリ・ヴィラ
    ラウンジ外
  • エクシブ山中湖 サンクチュアリ・ヴィラ エントランス サンクチュアリ・ヴィラ
    エントランス

壮麗な富士山を眼前に望む湖畔の丘に、優雅に佇むレイクリゾート・エクシブ山中湖。
落ち着いた雰囲気のプライベートルームで富士の姿を眺めながら、上質なくつろぎのひとときをお過ごしください。

館内には地の美味を味わう日本・中国・イタリア料理の3つのレストランをはじめ、スポーツやスパ施設、コンベンション機能が充実。
また敷地内には全室スーパースイートのサンクチュアリ・ヴィラがあり、イタリア料理レストランや最上のリラクゼーションが満喫できる、6タイプの個室だけで構成されたトリートメントサロンなどもございます。

エクシブ 山中湖
所在地山梨県南都留郡山中湖村平野562-12
交通の利便https://rt-clubnet.jp/hotels/xiv/yama/access/
敷地面積39069.54㎡
専有面積 部屋タイプ別専有面積PDF
構造及び階数鉄筋コンクリート造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、
地下2階地上6階
会員権の種類共有制
会員権の総口数
総客室数252室
1室あたりの口数14口又は28口
建築年月1993年5月21日
施設の利用開始時期会員カード発行後
施設の利用料金https://rt-clubnet.jp/hotels/charge/
年会費(税別)
グレード13泊13泊+1026泊
スタンダード58,000円 73,000円108,000円
ラージ 83,000円 98,000円 158,000円
スイート103,000円 118,000円198,000円

※2019年10月現在
※ワンダーネットセット費込の記載ですが、ワンダーネットはセット入会できない場合もあります。
※年会費は目安となりますので、お求めされます時にご提示する金額と異なることがあります。予めご了承下さい。

 
エクシブ 山中湖サンクチュアリ・ヴィラ
所在地山梨県南都留郡山中湖村平野562-15
交通の利便https://rt-clubnet.jp/hotels/xiv/yama_sv/access/
敷地面積19217.39㎡
専有面積 部屋タイプ別専有面積PDF
構造及び階数鉄筋コンクリート造、地下2階、地上2階
会員権の種類共有制
会員権の総口数392口(エクシブ換算)
総客室数28室
1室あたりの口数14口又は28口
建築年月2009年1月31日
施設の利用開始時期会員カード発行後
施設の利用料金https://rt-clubnet.jp/hotels/charge/
年会費(税別)
グレード13泊26泊
スーパースイート133,000円 

※2019年10月現在
※ワンダーネットセット費込の記載ですが、ワンダーネットはセット入会できない場合もあります。
※年会費は目安となりますので、お求めされます時にご提示する金額と異なることがあります。予めご了承下さい。

 
エクシブ 山中湖 運営会社
会社名リゾートトラスト株式会社
所在地本社:名古屋市中区東桜2-18-31 / 東京本社:東京都渋谷区代々木4-36-19
設 立創業:1973年4月
資本金195億90百万円(2019年3月末)
ホームページhttps://rt-clubnet.jp/hotels/xiv/yama/

 

 


リゾートステーション株式会社
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-3-12 E-1ビル6F

Call:0120-66-9990Call:0120-00-0355


●個人情報方針/当社にお寄せいただいた個人情報は、お客様が同意されない限り第三者への開示や提供は一切行いません。
●当社の方針(お約束)/お客様が要望されない電話営業、訪問営業は創業以来一切行っておりません。この方針は今後も変わりません。
●取引形態:特に表示がないものは[媒介契約]になります。