リゾート会員権 信頼の実績で30年
リゾートステーションロゴ
リゾートステーションリゾートトラスト(株)より取引業者認定
リゾートステーション東京:0120-66-9990 大阪:0120-00-0355お問合せリゾート会員権 売買仲介 全国お伺い 東京,大坂,名古屋

リゾート会員権 売買、仲介のリゾートステーション

リゾート会員権 売却情報求めています

リゾート会員権をお売りください エクシブ,東京ベイコート,東急ハーヴェスト

1.お取扱い会員権

クリックで登録フォームへ
エクシブ売却フォームへ
東京ベイコート売却フォームへ
東急ハーヴェスト売却フォームへ
他リゾートクラブ売却フォームへ

2.仲介業者の選び方 - 業者によってはタイヘンなことにも!

	仲介業者の選び方仲介業者は依頼者より仲介(媒介)依頼書を頂くことが法律で決まっています。その依頼書の内容が業者によって大きく違います。

当社・リゾートステーションでは

①提出頂いた仲介依頼書は、いつでも無条件でお客様の一方通告で変更や解除ができます。

実際書面はこちら

②お値付けの参考価格(ネット表示価)をご案内し、決定はお客様のご意向に沿います。

③電話や郵便での売却勧誘はしておりません。(他人に知られるのを防止)

④リゾートトラスト・東急ハーヴェスト、その他全クラブと31年の取引実績と国税局、裁判所へ
 資料提供実績があります。

ズルい業者はこんなことを・・・

1.解約条件や違約金で拘束する。違法ではないが売却の方に不利です。- 部分抜粋 -

2.安い値付けに誘導する。「○○円でなければ売れませんよ。」など

3.電話や郵便チラシでしつこく売却を迫ったり、「怪しい土地との交換」などの勧誘をする。

4.偽装した取引に誘導する。  詳しくはこちら>>

5.「おかしい?」と思われたら右へご相談ください。  相談先はこちら>>


※悪質な会員権仲介業者にご注意下さい※ エクシブを運営するリゾートトラスト(株)のサイトにトラブル例が掲載されております。また、弊社を筆頭に「健全な取引に関する覚書」を締結している業者も掲載されておりますのでご参考にしてください。 悪質な会員権仲介業者に注意!   

3.売却の登録・ネット掲載 ─── 全て無料

  1. 基本的に仲介です。買取ご希望の方はご相談ください。
  2. 売却の登録をされてください。値段づけはご自由に。ご相談もお待ちしております。
  3. 登録をされた証書をお送りします。
  4. 当社のネット、ホームページの価格表に無料掲載します。
リゾート会員権売却の登録無料

ご登録は下の方法でどうぞ

  1. 電   話 0120-66-9990(通話料無料)
  2. ファックス 03-3271-5270
  3. メ ー ル 
  4. 当社のフォームから
  5. リゾートトラスト専用書面 クリックしてください。

4.一般媒介仲介手数料は業界最低水準

仲介成立時に仲介手数料を頂きます。

当社=物件価格の3%+10万円(+消費税)

他社=物件価格の3%+12万円(+消費税)

当社の調査(2018年9月)によりますと、少なくとも21,600円以上安い、ということになります。

5.登録の取消し、内容の変更

登録された情報のとり止め、内容や提示金額の変更はいつでもお客さまのご自由です。
何の条件もありません。


リゾート会員権売却登録後に登録をとり止め、変更は自由

6.一般媒介は自由。専任媒介はすご~く不利。

売却依頼書(媒介契約書)とは仲介を業者に依頼するのに宅建業法で決められた書類です。
当社の「一般媒介契約」=縛りのない自由な契約です。いつでも解約できます。何の条件もありません。
他社の「専任媒介契約」=「他で売却してはならない」との拘束条件や解約期限、さらに違約金条項もあります。業者は自己に有利ですからこちらを勧めます。 その違いを下の表にしました。比較してください。
なお、専任媒介契約は宅建業法で適法ではありますが、これはレインズという業者同士のネットワークを使って、客付けと言われる紹介により買手を探せることで成立するシステムです。
リゾート会員権は、レインズでの客付けで売買が成立することがほぼないため、専任媒介が不利であると表現しています。

当社の一般媒介と不利な専任媒介との違い


7.会員権売却者紹介キャンペーン中です!

お身近にエクシブ、東京ベイコート倶楽部、東急ハーヴェストを売却されたい方がいらっしゃいましたら、ご紹介ください。要領に沿い、最大5万円までの紹介料をお届けします。

8.売買・名義変更・不動産登記などの手続きの全て

三位一体

名義変更、クラブ社の入会審査、不動産登記など全ての手続きはクラブ社、司法書士と当社が三位一体で連携して行います。

詳細はこちらをご覧下さい。>>お取引と名義変更の流れ

9.「偽装業者」に騙されませんように

偽装業者に騙されませんように

偽装業者はネットに3~4社ほどあります。これらの業者は不当行為もしくは金銭トラブルの経緯により仲介としての自社名を隠して偽装の申請をすることになります。その言い回しとして「クラブ社には個人間取引と言うことにして申請してください。」「ウチの社名は絶対に言わないでください。」と依頼があります。
つまりお客様に対し、「クラブ社を騙して申請してください」と言っているのです。
またその後、トラブルになっても、個人間取引でクラブ社に申請していますから、この業者は「当社は関係ありません。申請したのはあなたの名前ですから自分で対処してください。」として逃げます。払ったお金も戻りません。

リゾート会員権は「宅地建物取引業法」が適用されております。
言葉を変えてもそれに対して対価を得ることは「宅地建物取引業法」の「仲介」にあたります。
宅建免許なくして仲介を行いますとモグリの不動産業者ということになります。

10.相談先リスト

「偽装申請」の指示に対して「おかしい?」と感じましたら、下記にご連絡ください。電話番号はネットで検索または当社にお尋ねください。電話一つで被害から免れます。

  1. 各クラブ社
  2. 一般社団法人 日本リゾートクラブ協会
  3. 都道府県各庁の不動産担当課
  4. 最寄りの警察

11.一般社団法人「日本リゾートクラブ協会」

一般社団法人「日本リゾートクラブ協会」

リゾートクラブ主宰会社各社と正統な仲介業者等の業界団体です。当社リゾート・ステーションは当然に加盟しておりますが、偽装申請の業者は入会しておりません。

一般社団法人日本リゾートクラブ協会のページはこちら>>>