リゾート会員権 売買、仲介のリゾートステーション エクシブ 東京ベイコート倶楽部、東急ハーヴェスト 他全クラブ取扱い
リゾート会員権 相場一覧へ
エクシブのご案内/システムと利用方法

ホテル交換手数料とワンダーネット

1.ワンダーネットの基本

リゾート会員権の交換手数料は入会登録をしたホテル以外の利用で発生

入会登録をしたホテル以外のエクシブホテルを利用する際に交換料として1回につき2,000円(税抜)を要するというものです。ご自身の登録ホテル内での日にち交換にはかかりません。
このワンダーネットに入会されますと年間定額料金で無制限回数利用となります。この定額料金も下記のA・B2つの方法があります。

 

エクシブ入会(名義変更)時と同時に入る(セットプラン)
定額8,640円/年です。このセットプランに入られますと交換回数が無制限に無料でご利用できます。
但し、エクシブ会員権の中には初度発行年度によってはこれを利用できない場合があります。
このセットプランは初度登録(リゾートトラスト社が最初に発行した日)が平成9年(1997年)4月以降の会員権につけることができます。3月以前の初度登録の場合はBの「あと付けワンダーネット」にお入り下さい。

エクシブ入会(名義変更)時と同時に入る(セットプラン)

エクシブ入会(名義変更)の完了の後に入る(あと付けワンダーネット)
定額12,960円/年です。実際には2,000円+税/2ヶ月毎の支払いになります。 この「あと付けワンダーネット」に入られますと交換回数は無制限に無料です。
また、これは名義変更完了以降いつでも入る事ができます。

リゾート会員権 エクシブ ワンダーネット
リゾート会員権 エクシブ ワンダーネット

2.ひも付け

リゾート会員権の交換手数料は入会登録をしたホテル以外の利用で発生

現在エクシブやベイコート倶楽部をお持ちの方が追加してご購入される場合、既存会員権と購入する会員権のどちらかを<親>としたひも付けができます。

一方がセット入会可(8,000円・税別)であれば、これを<親>にして、セット不可(12,000円・税別)を<子>とすれば、2口分のワンダーネットが1口分で済みます。
将来はどちらかを売却する(かも知れない)方を<子>にしたほうが賢明です。